厚生労働省「ボツリヌス食中毒事例の発生について」

厚生労働省は「ボツリヌス食中毒事例の発生について」発表しました。

平成24年3月26日
厚生労働省

ボツリヌス食中毒事例の発生について

本日、鳥取県からボツリヌス毒素を原因とする食中毒患者(2名)が発生したとの連絡がありました。毒素が検出された検出食品の入手の経路、保存状況等について調査中ですが、ボツリヌス毒素による食中毒の重篤性を考慮し、厚生労働省から別添のとおり全国の地方自治体を通じて消費者や医療機関への情報提供、注意喚起を行ったのでお知らせします。

1.食中毒の概要

(1) 喫食者:2名(60代、男性1名・女性1名)
(2) 有症者:2名(60代、男性1名・女性1名)
(3) 有症者の自宅に残っていた食品についてボツリヌス毒素の検査を国立医薬品食品研究所で実施したところA型の毒素を検出。

2.ボツリヌス毒素が検出された食品

・「あずきばっとう(700g)」
(ぜんざいの餅の代わりに平打ちのうどんが入った食品)

注)当該食品の製造者は、上記の食品以外についても自主回収を実施

別添(pdf 書類)


厚生労働省報道発表
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002672c.html


************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************



東京都: 平成23年東京都保菌者検索事業実施結果(速報値)

     東京都は、「平成23年東京都保菌者検索事業実施結果(速報値)」を発表しました。


平成23年12月14日
東京都福祉保健局


 

平成23年 東京都保菌者検索事業実施結果
(速報値)


 

 平成23年12月14日、下記のとおり、集計しましたのでお知らせします。


 

1 腸管出血性大腸菌の発生状況累計グラフ

(1) 散発患者発生動向調査

散発患者発生状況累計グラフ

 

1月

2月

3月

4月

5月

 

上旬

中旬

下旬

上旬

中旬

下旬

上旬

中旬

下旬

上旬

中旬

下旬

上旬

中旬

下旬

O157VT1

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

O157VT2

1

0

0

0

0

3

0

1

0

0

0

0

0

0

0

O157VT1,2

0

0

0

0

0

1

0

0

2

1

0

3

4

1

0

その他

0

0

0

1

0

0

0

1

2

1

0

3

0

1

0

累計

1

1

1

2

2

6

6

8

12

14

14

18

22

24

24

 

  6月 7月 8月 9月 10月
  上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬
O157VT1 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
O157VT2 0 2 4 1 5 2 0 0 0 3 0 3 0 0 0
O157VT1,2 1 1 3 5 9 22 11 6 6 2 2 2 2 0 1
その他 0 3 3 2 4 3 0 2 2 1 1 1 1 1 1
累計 12 31 41 49 68 96 107 114 122 131 132 138 141 142 145


【詳細について】⇒ 東京都プレスリリース
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/hokinsya/h23_hokinsokuhou.html
************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************



東京都: 毒キノコにご注意を! 〜毒キノコによる食中毒の発生

     東京都は、「毒キノコにご注意を! 〜毒キノコによる食中毒の発生」を発表しました。

 平成23年10月19日
東京都福祉保健局 


毒キノコにご注意を!〜毒キノコによる食中毒の発生


  毒キノコを原因とする食中毒が発生しました。キノコ狩りのシーズンです。確実に食用と鑑定されたもの以外は、絶対に食べないでください。

探 知 
平成23年10月18日(火曜日)午前11時05分、杉並区内の医療機関から杉並区
       杉並保健所に「10月17日(月曜日)午後11時30分、救急外来でキノコ中毒と思
       われる患者を診察した。患者は練馬区に在住する5名家族である。」との連絡が
       入った。
◆調査結果など詳細⇒ http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/hodo/pressshokuhin111019/index.html

毒キノコによる食中毒を防ぐには ⇒ 毒キノコによる食中毒防止5ヶ条】
 1 確実に鑑定された食用キノコ以外は絶対に食べない。
 2 キノコ採りでは、有毒キノコが混入しないように注意する。
 3 さまざまな「言い伝え」は迷信であり、信じない。
 4 図鑑の写真や絵にあてはめ、勝手に鑑定しない。
 5 食用のキノコでも生の状態で食べたり、一度に大量に食べたりしない。

 ※もし、食中毒となってしまったら、早急に医師の診察を受けてください。
   なお、原因となったキノコが残っているときは、受診の際に持参し、治療の参考にしてもらって
   ください。
 ※キノコの食中毒に関する詳しい情報は、福祉保健局のホームページをご覧ください。
 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/kinoko/index.html

東京都
プレスリリース
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/index.html
************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************


東京都: 平成23年 東京都食中毒発生速報(8月分までの速報地)

     東京都は、平成23年(8月まで) 東京都食中毒発生速報を発表しました。


平成23年9月14日
東京都福祉保健局


 

平成23年 東京都食中毒発生速報
(8月分までの速報値)


 

          平成23年9月1日、下記のとおり、集計しましたのでお知らせします。


 

月別食中毒発生状況

(1)平成23年 月別発生状況(速報値)

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

累計

件数

19

6

3

4

16

14

10

5

77

患者数

161

120

52

39

160

102

42

35

711


  • 月別食中毒発生件数月別食中毒発生患者数
    *四捨五入の関係で累計と1月から12月までの合計は一致しないことがある。


詳細について】⇒ 東京都プレスリリース
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/tyuudoku/h23_sokuhou.html
************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************



厚生労働省: 平成23年(2011年)食中毒発生事例(速報)

       

平成 23年 8月 4日
厚 生 労 働 省

 

平成23年(2011年)食中毒発生事例(速報)

 


 厚生労働省は、8月4日に2011年における都道府県別、原因物質別、原因食品別、原因施設別食中毒発生事例(速報)」発表しました。 

 ◆ 平成23年食中毒発生事例
   (速報:8月1日までに厚生労働省に報告のあった事例)

    エクセルファイル 20011年8月4日



厚生労働省
プレスリリース
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/index.html

************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************



厚生労働省: 飲食チェーン店での腸管出血性大腸菌食中毒の発生について

    厚生労働省は、「飲食チェーン店での腸管出血性大腸菌食中毒の発生について」を発表しました。

                                                                  平成23 年5 月 9日
                                       厚生労働省医薬食品局食品安全部安全課
報道関係者各位                                                       監視安全課長 加地 
                                                                                食中毒被害情報管理室長 温泉川
                                                                           松岡(内線)4239)  石丸(内線)4240
                               (代表)03-5253-1111(直通)03-3595-2337



―飲食チェーン店での腸管出血性大腸菌食中毒の発生について―


 1. 有症者の発生状況
 4月27日以降、富山県、福井県等2県3市から発生報告があった飲食チェーン店「焼肉酒家えびす」での腸管出血性大腸菌食中毒事件の5月9日16時現在の有症者数は計98名、うち重症者は24名、死者は4名です。

自治体名

有症者

 

 

現在の入院患者
(重症者(再掲)

死亡者

総数

総数

総数

富山県

75

34

41

32(21)
[-1]

11(8)
[-1]

21(13)

3

1

2

富山市

18

9

9

1(1)

0

1(1)

福井県

4

3

1

1(1)

0

1(1)

1

1

0

横浜市*

1
[-2]

0
[-1]

1
[-1]

1(1)

0

1(1)

藤沢市

0
[-4]

0
[-2]

0
[-2]

合計

98

46

52

35(24)

11(8)

24(16)

4

2

2

*:横浜市のデータは疑い       [±]は前日からの増減分

  2. 主な対応
(1)4月27日、富山県が「焼肉酒家えびす砺波店」で腸管出血性大腸菌O111を病因物質として疑
  い、食中毒の発生を公表(共通食:焼肉(カルビ、ロース)、ユッケ等)、関係自治体において、原
  因究明調査(疫学調査及び細菌検査)及び被害拡大防止策などを実施しています。
  その後関係自治体が「高岡駅南店」(富山県)、「福井渕店」(福井県)、「富山山室店」(富山市)に
  ついても食中毒の発生を公表しています。

  「焼肉酒家えびす砺波店」4月27日営業停止処分、「駅南店」4月30日営業停止処分、「福井渕
  店」5月2日営業停止処分、「富山山室店」5月6日営業停止処分。

(2)厚生労働省においては、関係情報の集約、国立感染症研究所の疫学専門家を現地に派遣する
  等原因究明調査の支援のほか、再発防止の観点から都道府県等における生食用食肉を取り扱
  う営業施設に対する緊急監視を行っています。

  「焼肉酒家えびす」は4月27日より生食用食肉(ユッケ)の販売自粛、4月29日から全店舗の営
  業自粛。

 
【添付資料】
  厚生労働省プレスリリース
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/ 2r9852000001bka5att/2r9852000001bkbv.pdf

************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************



東京都福祉保健局

東京都福祉保健局は築地市場内におけるふぐ(トラフグ)の紛失から注意喚起を呼び掛けています。

築地市場内におけるふぐ(トラフグ)の紛失について
〜出所不明のふぐにご注意ください〜

健康安全部食品監視課
2010年12月7日

 本日、築地市場内の営業者から、トラフグの紛失について連絡がありました。
 ふぐは有毒部位を含んでいるため、取扱いを誤ると大変危険ですので、認証を受けたふぐ料理店以外の場所では絶対に食べないでください。

紛失推定時間
12月7日の午前0時10分〜6時までの間

紛失内容
丸体のトラフグ6匹入り1箱(10.5kg)
丸体のトラフグ8匹入り1箱(10.5kg)
(発泡スチロール箱に入れられていた。中央魚類株式会社が販売。)

注意喚起
◎ 都民の皆様へ
・もし不審な物を見つけたら市場衛生検査所(03(3547)8800)または、福祉保健局食品監視課(03(5320)4413)までご連絡ください。

◎ 医療関係の皆様へ
・ふぐ中毒が疑われる患者を診断した場合は、保健所又は福祉保健局まで直ちにご連絡ください。

問い合わせ先
<ふぐの衛生に関すること>
福祉保健局健康安全部食品監視課
電話:03-5320-4413

<中央卸売市場内に関すること>
中央卸売市場事業部業務課
電話:03-5320-5755

参考資料
1 トラフグの特徴
 体色は、背面が暗緑黒色で、腹面は白色。側面には斑点が多く、胸びれ後方上部には白くふちどられた大黒紋がある。
背、および腹には鋭いトゲが密生する。しりびれは白い。




2 トラフグの有毒部位
 肝臓、卵巣等にフグ毒が含まれ、筋肉、皮、精巣以外は食用にすることができません。

3 フグ毒の特徴は?
 フグ毒のテトロドトキシンは、猛毒で、フグの肝臓や卵巣等の内臓等に含まれています。
 また、ふぐの種類によって有毒部位が異なること、同じ種類のフグであっても獲れる海域などによって毒の量に個体差があること等の特徴があります。

4 フグ中毒の症状
 食後30分から6時間で発症し、主な症状は、口唇や手の感覚鈍麻、運動神経マヒ、嚥下困難

東京都福祉保健局報道発表
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/hodo/pressshokuhin101207/index.html

************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************



神奈川県保健福祉局: 「ノロウイルス食中毒警戒情報」の発令について

 神奈川県保健福祉局は、「ノロウイルス食中毒警戒情報」の発令について発表しました。

平成22年11月15日
神奈川県保健福祉局


ノロウイルス食中毒警戒情報の発令について
ー平成22年11月15日(月)〜平成23年3月31日(木)ー


 ノロウイルスを原因とする食中毒は、毎年、秋から冬にかけて多く発生しています。
 ノロウイルスによる食中毒の発生は、「感染性胃腸炎」の多発時期と深い関連性があり、「感染性胃
腸炎」の患者が急増すると、その数週間後にノロウイルス食中毒の発生が増加する傾向が認められています。

 今年も感染症発生動向調査における「感染性胃腸炎」の患者数が前週の値に比べ3週間連続して増加したことから、「ノロウイルス食中毒警戒情報」を発令し、消費者や食品取扱い営業者に対して食中毒予防の注意喚起を行うこととしました。

・「ノロウイルス食中毒警戒情報」の発令期間
 平成22年11月15日(月曜日)から平成23年3月31日(木曜日)まで

・「ノロウイルス食中毒警戒情報」の発令に伴う県の対応
 ノロウイルスによる食中毒の発生を防止するため、飲食店(仕出し屋、弁当屋、旅館、すし屋、一般食堂)、集団給食施設、総菜製造業、魚介類販売業、魚介類加工業等の営業者に対し、次の事項について監視指導等を強化します。
 
1.  従事者の手洗い及び健康管理の徹底
2.  原材料及び調理済食品の二次的な汚染の防止
3.  調理工程における衛生管理の徹底
4.  集団給食施設、仕出し屋等における「検食(検査用サンプル)」の保存の徹底
5.  二枚貝の提供にあたっては、生食を控え、十分な加熱調理の徹底6.食品の衛生的な取扱い等
    の基準(管理運営基準)の遵守の徹底
7.  食品営業者の自主的な衛生管理活動として実施している食品衛生指導員による自主的な巡回
    指導の強化

資料県民への呼びかけ (PDF:126KB)
PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、上のアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。なお、このファイルは別ウィンドウで表示されます。

神奈川県保健福祉局プレスリリース

http://www.pref.kanagawa.jp/press/1011/031/index.html

ーお問合せ先ー
神奈川県保健福祉局生活衛生部食品衛生課
 課 長 : 梶木  045−210−4932
食品衛生グループ: 久保園  045−210−4943
 

************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************


 



東京都:小学校のPTA主催の行事における食事による食中毒の発生

東京都福祉保健局は、食中毒の発生について発表しました。

 食中毒の発生について
〜小学校のPTA主催の行事における食事による食中毒の発生〜

平成22年9月29日
健康安全部食品監視課

板橋区内の小学校PTA主催の行事で食中毒が発生しましたので、お知らせします。

探知
 平成22年9月21日(火)午前9時20分、板橋区教育委員会学務課から板橋区保健所に「本日、板橋区立富士見台小学校において下痢等の症状を呈して欠席した児童が17名、早退した児童が2名いる。学校では18日(土)11時から14時半にかけて、PTA主催による児童、保護者等の交流を目的とした『富士見台ふれあい祭り』が開催され、家庭科室で調理された食品が提供されている。」旨連絡があった。

調査結果
 板橋区保健所は、探知後ただちに感染症と食中毒の両面から調査を開始した。
  • 「富士見台ふれあい祭り」には全学年児童約400名、教職員約30名、保護者等約100名が参加しており、保護者が家庭科室で調理したやきそば、フルーツポンチ、フランクフルト、フライドポテト、かき氷等が提供されていた。

  • 患者は「富士見台ふれあい祭り」の食事を喫食した者に限られ、当日参加しなかった児童や教職員に発症者はいない。

  • 患者ふん便からノロウイルスを検出した。
決定
 板橋区保健所では、下記の理由により、本件を「富士見台ふれあい祭り」において調理提供された食事を原因とする食中毒と断定した。
  • 患者の共通食は「富士見台ふれあい祭り」で提供された食事のみである。

  • 患者の潜伏時間、症状がノロウイルスによるものと同様であった。

  • 患者を診察した医師から食中毒の届出があった。
担当保健所 板橋区保健所
発症者関係 発症日時 9月19日午前2時から9月22日午前6時まで
症状 下痢、おう吐、発熱など
発症場所 自宅他
発症者数 発症者総数 63名(児童55名、保護者等8名)
(内訳)男:25名(発症者の年齢:6歳〜41歳)
    女:38名(発症者の年齢:6歳〜46歳)
診療医療機関数・人数 9ヵ所31名(入院0名、全員回復)
原因食品 ふれあい祭りで調理提供された食事
病因物質 ノロウイルス


詳細については、
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/09/20k9u100.htm
(2010.11.11リンク先修正)

************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010

URL:http://www.mhcl.jp
************************



東京都福祉保健局:仕出し弁当による食中毒発生

 東京都福祉保健局は、9月24日食中毒発生の報道発表を行いました。


食中毒の発生について
〜仕出し弁当による食中毒発生〜

平成22年9月24日
健康安全部食品監視課

大田区内の飲食店が調製した仕出し弁当で食中毒が発生しましたのでお知らせします。

探知
  1. 平成22年9月24日(金)午前8時30分、大田区保健所に、大田区内の飲食店営業者が来訪し、「23日に調製した夕食弁当を配達した自立支援センター等3か所(緊急一時保護センター世田谷寮、自立支援センター文京寮、春風寮(所在地:大田区))で下痢、腹痛等の症状を呈している患者が発生しているとの情報を得た。」旨の届出があった。

  2. 同日午前8時50分、世田谷区世田谷保健所に、世田谷区内の緊急一時保護センター世田谷寮から「入所者30名が下痢、腹痛を呈している。入所者は大田区内の当該飲食店が調製した夕食弁当を喫食している。」旨の連絡があった。

  3. 同日午前8時55分、文京区文京保健所に、文京区内の自立支援センター文京寮から「入所者40名が本日午前2時30分頃から下痢、腹痛の症状を呈している。入所者は23日に大田区内の当該飲食店が調製した夕食弁当を喫食している。」旨の連絡があった。

調査結果
大田区保健所は探知後直ちに調査を開始した。
    * 当該飲食店は9月23日に405食の夕食弁当を調製し10か所に配達していた。
    * 本日の調査で、3か所の配達先から計102名の患者を確認した。

決定
大田区保健所では、下記の理由により、本件を当該飲食店が調製した仕出し弁当を原因とする食中毒と断定した。
    * 患者の共通食は、当該飲食店が調製した仕出し弁当以外にない。
    * 患者の発症時刻、発症症状が同様であった。
    * 患者を診察した医師から食中毒の届出があった。

備考
【メニュー】
9月23日夕食
さんまのみりん干し、サニーレタス、ゴーヤ炒め、椎茸の旨煮、マカロニのビーフシチュー風味、うぐいす豆、ご飯、味噌汁、漬物

検査実施機関:東京都健康安全研究センター  9月24日現在
患者ふん便:8検体(検査中)
食品:34検体
(検査中)
拭き取り検体:25検体(検査中)

詳細については、
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/09/20k9r200.htm
(2010.11.11リンク先修正)

************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************




ブログタイトル変更しました
本ブログは2010年9月21日より「食品衛生インフォメーション」と名称変更しました。
なお、旧タイトルである「株式会社町田予防衛生研究所 社員ブログ」につきましては、2010年10月13日より、当社サイト内にて改めてオープンしました!
コチラのブログにつきましてもどうぞよろしくお願い致します。
▶ Profile
▶ Links
▶ Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
▶ Categories
▶ Archives
▶ Search this site.
▶ Others
▶ Mobile
qrcode
▶ Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM