東京都:第20回 食の安全都民フォーラムを開催します!

東京都は第20回 食の安全都民フォーラム開催について発表しました。

第20回 食の安全都民フォーラムを開催します!
「あなたも感染源に!? ポイントをおさえて予防しよう!ノロウイルス食中毒」

平成24年7月24日
福祉保健局

 東京都では、毎年、「食の安全都民フォーラム」を開催し、食の安全性に関する様々なテーマについて、都民、事業者及び行政担当者との間で意見交換などを行っています。
 今回のフォーラムでは、毎年、食中毒発生件数・患者数ともにトップを占める「ノロウイルス」をテーマに取り上げます。

開催案内
テーマ
 「あなたも感染源に!? ポイントをおさえて予防しよう!ノロウイルス食中毒」

日時
 平成24年9月19日(水曜日)午後2時00分から午後4時30分まで

場所
 都民ホール(東京都庁 都議会議事堂1階)

内容
第1部 基調講演「ノロウイルスってどんなもの?」(仮題)
 講師 林志直(東京都健康安全研究センター微生物部ウイルス研究科長)
 内容:ノロウイルスの特徴。ノロウイルスによる食中毒予防のポイント。

第2部 パネルディスカッション「ノロウイルスから身を守るには―実際の事例から」
 コーディネーター 中野栄子氏(株式会社日経BPコンサルティング企画出版本部開発部プロデューサー)
 パネリスト 食品関係事業者、消費者代表、東京都職員 等
 内容:ノロウイルスによる食中毒を予防し、また自身が感染源にならないためにどのようなことに気をつけるべきか、実際の事例をもとに意見交換を行います。

申込方法
 ホームページ、往復はがき又はファクスにより、下記の1. から6. を記入しお申し込み下さい。
  1.     催し名「食の安全都民フォーラム」
  2.     代表者の住所
  3.     電話番号
  4.     参加希望者全員の氏名
  5.     ノロウイルスについて気になること(200字程度)
  6.     (ファクスによるお申込みの場合)ファクス番号

(申込期限)8月31日(金曜日)(郵便の場合は当日消印有効)

(申込先)
    ホームページ
    東京都福祉保健局ホームページ
    ハガキ
    〒169-0073 新宿区百人町3-24-1
    東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課食品医薬品情報係
    ファクス
    03-5386-7427

 参加無料。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
 なお、参加の可否については9月10日(月曜日)までにお知らせします。

問い合わせ先
健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課
 電話 03-3363-3472

東京都報道発表資料
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2012/07/22m7o100.htm

************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************


食品安全委員会:食品に関するリスクコミュニケーション開催について

食品安全委員会は食品に関するリスクコミュニケーションの開催について発表しました。

平成24年6月6日
内閣府食品安全委員会事務局

食品に関するリスクコミュニケーション
〜食品中の放射性物質対策に関する説明会〜
(岡山、富山、青森、愛媛)の開催について

 以下のとおり、消費者庁、食品安全委員会、厚生労働省及び農林水産省で「食品中の放射性物質対策に関する説明会」を開催します。
  詳細は各県のホームページをごらんください。

    7月3日 岡山会場
    http://www.pref.okayama.jp/page/detail-113045.html


    7月11日 富山会場
    http://www.pref.toyama.jp/sections/1613/anzen/


    7月18日 青森会場
    http://www.pref.aomori.lg.jp/life/shoku/H240718housyaseibultusituikenkoukan.html


    7月24日 愛媛会場
    http://www.pref.ehime.jp/040hokenhukushi/020yakumueisei/00004793040531/setumeikai-kouza/risukomi.htm


【本件連絡先】
内閣府食品安全委員会事務局
勧告広報課 河村、三浦
電話:03-6234-1146

食品安全委員会
http://www.fsc.go.jp/koukan/annai/okayama_ta3ken_radio_risk_annai2407.html


************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************



農林水産省:「第3回 地理的表示保護制度研究会」の開催及び一般傍聴について

農林水産省は「第3回 地理的表示保護制度研究会」の開催及び一般傍聴について発表しました。

平成24年5月24日
農林水産省

「第3回 地理的表示保護制度研究会」の開催及び一般傍聴について

農林水産省は、「第3回 地理的表示保護制度研究会」を、5月31日(木曜日)に農林水産省 第2 特別会議室にて開催いたします。
この会議は公開です。ただし、カメラ撮影は会議冒頭のみとします。

1.概要
我が国の地域特産品となっている農林水産物や食品について、高付加価値化・ブランド化を一層推進し、農山漁村の活性化を図るためには、その地域に由来する品質や特徴について適切な評価を与える地理的表示の保護制度の導入が必要です。このため農林水産省は、国際的な動向を踏まえ、適切な時期に制度を創設できるよう研究会を開催します。
なお、今回の会議資料及び議事概要は、会議終了後に以下のURL で公開いたします(http://www.maff.go.jp/j/shokusan/tizai/other/gikenkyu.html)。

2.日程及び会場
日時:平成24年5月31日(木曜日)10時00分〜12時00分
会場:農林水産省 本館4階 第2特別会議室(ドアNO.本467)
所在地:東京都 千代田区 霞ヶ関 1-2-1

 3.予定議事
関係者からのヒアリング等

4.傍聴可能人数
30名程度を予定

5.申込要領
(1)申込方法
インターネット又はFAX にて、以下のお申込先に、「地理的表示保護制度研究会」の傍聴を希望する旨、ご氏名(ふりがな)、ご連絡先(電話番号、FAX番号)、勤務先・所属団体名等を明記の上、お申し込みください。
車椅子の方、盲導犬、聴導犬又は介助犬をお連れの方は、その旨をお書き添えください。また、介助の必要な方がいらっしゃる場合は、その方のお名前も併せてお書き添えください。複数名お申込みの場合も、お一人ずつの記載事項をお書きください。
なお、電話でのお申込はご遠慮願います。

<インターネットによるお申込先>
https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/e534.html

<FAXによるお申込先>
FAX送付先:農林水産省 食料産業局 新事業創出課 宛て
FAX番号:03-3502-5301

(2)申込締切
平成24年5月29日(火曜日)17時00分です。

(3)抽選の実施
希望者多数の場合は抽選を行います。
なお、抽選の結果、傍聴が不可能となった方については、5月30日(水曜日)までに電話、FAX又はメールでご連絡いたします。

6.報道関係者の皆様へ
取材を希望される報道関係者におかれましては、事前の登録は必要ありませんが、当日受付で記者証を提示の上、名刺をいただきますので、予めご了承願います。

 7.傍聴に当たっての留意事項
傍聴に当たっては、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。
(1)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
(2)携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。
(3)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
・委員及び意見公述人の発言に対する賛否の表明又は拍手
・傍聴中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)
・報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、テープレコーダー、ワイヤレスマイク等の使用
・新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
・飲食及び喫煙
(4)銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
(5)その他、地理的表示保護制度研究会座長及び事務局職員の指示に従うこと。

<添付資料>
    地理的表示保護制度研究会委員名簿(PDF:51KB)

お問い合わせ先
食料産業局新事業創出課
担当者:太田、睫據田村
代表:03-3502-8111(内線4287)
ダイヤルイン:03-6738-6442
FAX:03-3502-5301

************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************


消費者庁:食品中の放射性物質対策に関する説明会

消費者庁は、食品中の放射性物質対策に関する説明会開催について発表しました。

平成24 年4 月5 日

報道関係者各位

食品に関するリスクコミュニケーション
〜食品中の放射性物質対策に関する説明会〜
を開催します

東京会場、横浜会場で参加者を募集

 消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省は、東京および横浜で「食品に関するリスクコミュニケーション〜食品中の放射性物質対策に関する説明会〜」を開催します。

 食品中の放射性物質については、東京電力福島第一原発事故後の平成23 年3月17日に暫定規制値を設定し、これに基づき、食品の回収や出荷制限等の措置、作付制限等を行ってきました。今般、食品の安全と安心をより一層確保するため、新たな基準値を設定し、本年4月1 日に施行しました。

 この新たな基準値や食品中の放射性物質による健康影響、国や地方自治体が実施する検査の方法、生産現場での取組などについて理解を深めていただくことを目的として、関係省庁の担当者などによる説明のほか、消費者、生産者などのパネリストによるパネルディスカッションも実施する予定です。

 なお、本説明会は、本年1〜2 月にかけて開催しました「食品に関するリスクコミュニケーション〜食品中の放射性物質対策に関する説明会〜」に参加いただけなかった方が多数いらっしゃったことを踏まえ追加開催するものであり、説明内容については重複するところがありますので予めご了承下さい。参加募集人数は各会場とも250 人程度です(先着順)。参加申し込みはインターネット、FAXまたは郵送で受け付けます。

*下記リンク先のPDFファイルに申し込み等詳細があります。

【照会先】
消費者庁消費者安全課
石川、影山(内線2248)
(代表電話)03(3507)9201
内閣府 食品安全委員会事務局勧告広報課
河村、三浦
(代表電話)03(6234)1166
(直通電話)03(6234)1146
厚生労働省 医薬食品局食品安全部企画情報課
林、村上(内線2493)
(代表電話)03(5253)1111
(直通電話)03(3595)2326
農林水産省 消費・安全局消費者情報官
丹菊、香林(内線4600)
(代表電話)03(3502)8111
(直通電話)03(3502)8504

消費者庁プレスリリース(PDF書類)
http://www.caa.go.jp/safety/pdf/120405kouhyou_1.pdf


************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************


農林水産省:「食と農林漁業の祭典」復興食イベントの開催

農林水産省は「食と農林漁業の祭典」復興食イベントの開催について発表しました。

平成24年3月15日
農林水産省

「食と農林漁業の祭典」復興食イベントの開催について

農林水産省は、農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」受賞シェフが宮城県や福島県の小学校を訪問し、被災地産の地元食材を使用した料理を子供達に振る舞う「復興食イベント」を開催します。

1.概要
平成24年度の「食と農林漁業の祭典」の本格開催に向け、本年2月29日(水曜日)に行われた「食と農林漁業の祭典」キックオフイベントでは、料理マスターズ受賞シェフが考案した被災地産の地元食材を使用した料理が提供されたところです。

このキックオフイベントに続き、料理マスターズ受賞シェフが被災地の小学校を訪問し、被災地産の地元食材を使用した料理を子供達に振る舞う「復興食イベント」を開催します。

2.日程及び場所並びに派遣シェフ
宮城県
日時:平成24年3月21日(水曜日)、11時30分〜12時30分
会場:宮城県 気仙沼市立 面瀬小学校
所在地:宮城県 気仙沼市 松崎 下赤田 58
派遣シェフ:音羽 和紀(「オトワレストラン」 栃木県 宇都宮市)

福島県
日時:平成24年3月19日(月曜日)、12時00分〜13時35分
会場:福島県 川俣町立 川俣南小学校
所在地:福島県 伊達郡 川俣町 川原田 46
派遣シェフ:奥田 政行(「アル・ケッチァーノ」 山形県 鶴岡市)

3.留意事項
報道関係者で、取材を希望する方は、下記担当者までお問い合わせください。

4.参考
料理マスターズのURL
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/kensyou/index.html

<添付資料>

    食と農林漁業の祭典について(PDF:1,784KB)

お問い合わせ先
食料産業局食品製造卸売課
担当者:山口、宮長、中西
代表:03-3502-8111(内線4101)
ダイヤルイン:03-3502-8236

農林水産省プレスリリース
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/orosi/120315.html

************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************


食品安全委員会:「リステリア症 −北米、欧州、豪州の経験に学ぶ−」の開催

食品安全委員会は、食品安全委員会セミナー「リステリア症 −北米、欧州、豪州の経験に学ぶ−」の開催のお知らせと参加者募集について発表しました。
    
平成24年3月2日
内閣府食品安全委員会事務局

食品安全委員会セミナー
「リステリア症 −北米、欧州、豪州の経験に学ぶ−」
の開催のお知らせと参加者募集について

 食品安全委員会は、下記の要領で、食品安全委員会セミナー「リステリア症 −北米、欧州、豪州の経験に学ぶ−」を開催します。同時に参加者の募集を開始しますので、お知らせいたします。



 食品安全委員会では、この2月に食中毒原因微生物であるリステリア・モノサイトゲネスのリスク評価を開始しました。また、コーデックス委員会では、2007年にリステリア・モノサイトゲネスに関するガイドラインを採択するなど、リステリア菌への関心はますます高まりつつあります。
 この度は、米国、ドイツ、豪州より4名の専門家をお招きし、リステリア・モノサイトゲネスが原因で発症するリステリア症をテーマに、各国における発症動向、リスク評価およびリスク管理措置の現状等を情報提供いただきます(同時通訳付き)。

 なお、本セミナーにはどなたでも参加できますが、講演に専門的な内容が含まれていますので、食品衛生に関する基礎的な知識をお持ちの方を主な対象者と考えております。


1.開催日時:  平成24年3月28日(水) 9:30−16:00

2.会  場:食品安全委員会 中会議室
   (港区赤坂5−2−20 赤坂パークビル22階 別添地図参照[PDF]

3.主  催:食品安全委員会

4.募集人数:約90名

5.参加費 :無料

6.プログラム: 別添1 参照[PDF]

7.参加者の募集(報道関係者は「8.報道関係者の皆様へ」を御覧ください。)
 食品安全委員会ホームページ(http://www.fsc.go.jp)において
 3月2日(金)17:00から受付開始します。

 参加を御希望の方は、別添2の参加申込書[PDF]に下記項目を御記入の上、FAX又はインターネットでお申し込みください。
 
[1] 氏名(フリガナ)
[2] 参加証送付先FAX番号またはEメールアドレス
[3] 電話番号
[4] 勤務先

 希望者が多い場合は、先着順で締め切らせていただく場合がありますので御了承ください。

申込締切: 平成24年3月21日(水) 17:00 

申込先: ・FAXでの御応募  03−3584−7392
     ・インターネットでの御応募
     https://form.cao.go.jp/shokuhin/opinion-0383.html

・参加の可否は、「参加証」のFAX又は電子メール送信により、御連絡いたします。
・参加証は、本セミナー当日に、会場受付で御提示ください。
(なお、参加証をお忘れになった場合等は、身分を証明するもの(運転免許証、健康保険証、社員証など)を御提示いただきますので、御注意ください。)
・参加申込のさいにご記入いただく項目については、当方から必要に応じて御連絡させていただく場合があるほか、会場での参加確認や、どのような立場の方々が御参加されているのかの把握のために、お尋ねしております。
・本セミナーはマスコミにすべて公開いたします。発言者・参加者の写真又は映像等が配信・報道される可能性がありますことをあらかじめ御了承ください。

8.報道関係者の皆様へ
・本意見交換会は公開といたします(カメラ撮り可)。
・参加を希望される場合は、平成24年3月27日(火)17:00までに、「食品安全委員会セミナー参加希望」を明記し、下記項目を御記入の上、「7.参加者の募集」に記載されている申込先まで御連絡ください。(様式は自由)
    
1. 会社名 2. 氏名 3. TVカメラの有無 4. 電話番号 5. FAX番号 6. 住所 7. 参加人数


お申込みに関する問い合わせ先 :
食品安全委員会事務局 セミナー担当
TEL 03−6234−1146
(受付時間10:00〜17:00 土日・祝日除く)

食品安全委員会:意見交換等
http://www.fsc.go.jp/koukan/annai/tokyo_listeria_risk_annai240328.html


************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************


農林水産省:「日本食品展in Hong Kong」の開催について

農林水産省は「日本食品展in Hong Kong」の開催について発表しました

平成24年2月28日
農林水産省

「日本食品展in Hong Kong」の開催について

農林水産省は、日本産農林水産物等の輸出促進を目的に、3月2日(金曜日)〜3月4日(日曜日)の3日間にわたり、香港において「日本食品展in Hong Kong」を開催します。

目的
東京電力福島第一原子力発電所事故により大きな影響を受けた日本産農林水産物等の信頼回復が喫緊の課題となる中、我が国最大の輸出先である香港で、日本産農林水産物又は日本製加工食品・飲料(以下「日本産農林水産物等」という。)による大規模な展示・商談の機会を設け、商談の成果を通じた販売の促進を図るため農林水産省主催の事業として「日本食品展in Hong Kong」を開催します。

本食品展を通じて、現地消費者等へのPR活動を行い、需要の喚起と日本産品の信頼回復を図ります。

日程・場所
開催期間: 平成24年3月2日(金曜日)〜3月4日(日曜日)
会場:香港會議展覽中心
(英語名:Hong Kong Convention & Exhibition Centre)
所在地:1 Expo Drive, Wanchai, Hong Kong, China

食品展運営内容
香港及びアジア地域への日本産農林水産物等を輸出する意欲のある出展者の商談成約を支援するためのバイヤー誘致、商談アレンジ、PR活動等を行います。

また、現地消費者等に対する日本産農林水産物等の魅力等を訴求するためのクッキングデモンストレーションなど、一般消費者向けのPRイベントも実施し、日本産農林水産物等のイメージ回復を図る取り組みを行います。

なお、PRイベントには福島県の「霊山太鼓」が、東日本大震災からの復興を世界にアピールするため出演します。

事業実施主体
事業実施主体:農林水産省
運営委託先:株式会社JTB西日本
お問い合わせ先06-6252-2540(JTB西日本 法人営業大阪支店 公務営業部)
日本食品展in Hong Kong ホームページ

http://jfoodevent-hk.com/jp/index.html

<添付資料>
    会場見取図(PDF:550KB)

お問い合わせ先
食料産業局産業連携課海外展開・輸出促進室
担当者:海外戦略販売班 南部、岡本
代表:03-3502-8111(内線4310)
ダイヤルイン:03-3501-4079
FAX:03-6738-6475

農林水産省プレスリリース
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/120228.html


************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************


関東農政局:食品表示フォーラム(食品表示に関する意見交換会)開催

関東農政局は食品表示フォーラム(食品表示に関する意見交換会)開催について発表しました。

平成24年2月7日
関東農政局
東京地域センター

食品表示フォーラム(食品表示に関する意見交換会)開催のお知らせ

    東京地域センターでは、消費者の食に対する関心が高い中、食品の表示について、正しい知識の普及・啓発を目的として、消費者、食品事業者、行政の相互理解を深めるとともに、顔の見える関係づくりを図るために意見交換会を開催します。参加を希望される方は、以下の申込方法によりお申し込みください。

    なお、フォーラムは目黒区と共催で開催します。

    取材を希望される報道関係者の方は、事前に下記お問い合わせ先の東京地域センター担当者まで、ご連絡をお願いします。

    また、カメラ撮りについては規制はありませんが、取材にあたっては担当者の指示に従って下さい。

1 日時
平成24年2月29日(水曜日)14時00分〜16時00分まで

2 場所
目黒区民センター 3階 研修室
東京都目黒区目黒2-4-36
(バス:権之助坂または田道小学校入口下車徒歩約5分)
(電車:JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線、目黒駅下車徒歩約12分)

3 内容
(1)地域センター及び保健所から食品表示制度について説明

(2)質疑応答・意見交換

4 募集人員
定員30名(目黒区内在住・在勤・在学の方、参加無料、先着順)

※応募多数の場合は定員の関係上、お断りまたは人員調整させていただく場合がございます。

5 申込み方法
下記(申込先)あてに電話でお申し込みください。
目黒区消費生活センター
TEL:03-3711-1133 (土日、祝祭日を除く9時00分〜17時00分)

<添付資料>
    チラシ(PDF:235KB)

お問い合わせ先
目黒区消費生活センター
担当者:佐藤、服部
TEL:03-3711-1133

関東農政局東京地域センター
消費・安全グループ 表示・規格チーム
担当者:堀、平塚
TEL:03-3214-7317

関東農政局プレスリリース
http://www.maff.go.jp/kanto/press/tokyo/120207.html

************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************


東京都:放射能対策に関するシンポジウムを開催

東京都は放射能対策に関するシンポジウム開催を発表しました。

放射能対策に関するシンポジウムを開催します!

「放射能対策の過去・現在・未来を考える
〜福島第一原発事故からの一年をふまえて〜」

平成24年1月25日
福祉保健局

 東日本大震災に伴い発生した福島第一原子力発電所事故から約一年が経ちましたが、放射能による環境や健康に対する影響を心配する方々も少なくありません。
 そこで、都内での放射能の現状などをふまえ、今後長期にわたる放射能への向き合い方や行政の取組等について意見交換を行うシンポジウムを開催します。

開催案内
テーマ
 「放射能対策の過去・現在・未来を考える 〜福島第一原発事故からの一年をふまえて〜」

日時
 平成24年3月18日(日曜日)午後2時から午後5時まで

場所
 東京都庁第一本庁舎5階大会議場

内容
    第1部 講演
        基調講演
        放射能の基礎知識・放射線防護の考え方」
        講師 小佐古敏荘氏(日本保健物理学会 会長)
        都の取組(報告)
        「都における放射線測定・放射性物質検査への取組」
        講師 住友眞佐美(東京都健康安全研究センター所長)
    第2部 意見交換・質疑
        パネリスト
        小佐古敏荘氏
        住友眞佐美
        瀬古博子氏(東京都食品安全情報評価委員会委員・消費生活アドバイザー)
        内容:放射能に関する国や都の取組、健康影響への考え方等

申込方法
 ホームページ、往復はがき又はファクスにより、下記の1)から6)を記入しお申し込み下さい。
 1)催し名「放射能対策に関するシンポジウム」、2)氏名、3)住所、4)電話番号、5)ファクスでお申し込みの場合はファクス番号、6)(任意)放射能対策に関する質問(200字程度)

(申し込み期限) 2月20日(月曜日)(必着)
(申し込み先)
 ホームページ 東京都福祉保健局ホームページ(講座・催し物のページをご覧ください。)
 ハガキ 〒163−8001 東京都福祉保健局健康安全課あて
 (郵便番号を記載すれば住所は不要です。)
 ファクス 03−5388−1426

 参加無料。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
 なお、参加の可否については3月2日(金曜日)までにお知らせします。

※授乳及びオムツ替え用の部屋をご用意しています。保育者はおりませんのでご了承ください。

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部健康安全課
 電話 03−5320−4507

東京都報道発表資料
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2012/01/22m1p200.htm


************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************


関東農政局:「食品表示に関するセミナー」開催

関東農政局は「食品表示に関するセミナー」開催のお知らせを発表しました。

平成24年1月16日
関東農政局
横浜地域センター

「食品表示に関するセミナー」開催のお知らせ

   関東農政局横浜地域センターでは、消費者の皆様に食品表示に対する理解を深めていただくため、JAS法に基づく食品表示についてお話し、併せて森永製菓鶴見工場の製造工程の見学と意見交換を行います。

1 開催日時
平成24年2月15日(水曜日) 13時00分〜15時30分

2 開催場所
森永製菓株式会社鶴見工場
横浜市鶴見区下末吉2−1−1

JR京浜東北線鶴見駅(東口)又は、京浜急行線京急鶴見駅から横浜市営バス3、4番乗り場乗車、「森永工場前」下車(停留所4つ目、所要時間約10分)

(案内図は別紙「チラシ」に記載してあります)

3 内容
(1) JAS法に基づく食品表示について
  関東農政局横浜地域センター消費・安全グループ表示・規格チーム

(2) 意見交換

(3) チョコレート製造工程見学

4 募集人員
50名(参加費無料・先着順)

5 申込方法
    参加を希望される方は別紙「参加申込書」に必要事項をご記入の上、2月13日(月曜日)までに下記申込先まで、ファックスまたは電話でお申し込み下さい。

定員になり次第〆切らせていただきます。

(注)ご記入いただいた個人の情報は適切に管理し、当セミナーに係る連絡のみに利用いたします。

6 申込先
関東農政局横浜地域センター
消費・安全グループ 表示・規格チーム
〒231-0003 横浜市中区北仲通5-57  横浜第2合同庁舎
電話 045-211-1333 FAX 045-211-1330
担当 小黒、武井

<添付資料>
    チラシ・参加申込書(PDF:460KB)

お問い合わせ先
関東農政局横浜地域センター
消費・安全グループ 表示・規格チーム
担当者:小黒、武井
代表電話:045-211-1333(内線5026)
FAX:045-211-1330

関東農政局プレスリリース
http://www.maff.go.jp/kanto/press/kanagawa/120116.html



************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************


ブログタイトル変更しました
本ブログは2010年9月21日より「食品衛生インフォメーション」と名称変更しました。
なお、旧タイトルである「株式会社町田予防衛生研究所 社員ブログ」につきましては、2010年10月13日より、当社サイト内にて改めてオープンしました!
コチラのブログにつきましてもどうぞよろしくお願い致します。
▶ Profile
▶ Links
▶ Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
▶ Categories
▶ Archives
▶ Search this site.
▶ Others
▶ Mobile
qrcode
▶ Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM