<< 厚生労働省:7月1日から牛のレバー(肝臓)の生食用としての販売・提供を禁止について | main | 米国:中間報告:乾燥ドッグフードに関連して発生しているサルモネラ(Salmonella Infantis)感染アウトブレイク >>

英国:食費の節約のために食品安全リスクを冒す人がいることが判明

国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部発表「食品安全情報(微生物)No.13 / 2012(2012.06.27)」より
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html


食費の節約のために食品安全リスクを冒す人がいることが判明
Research highlights food safety risks as budgets are stretched

11 June 2012

英国食品基準庁(UK FSA)が6月11日に発表した新しい調査結果によると、食費を節約するために食品安全のリスクを冒す人がいることが判明した。

調査回答者のほとんど(97%)が過去3年間に食費が大幅に増えたと考えており、約半数(47%)が食べ残しの食品の再利用に一層努めていた。しかし、消費期限(use by date)を以前ほど気にしなくなった人や、食べ残しの食品を推奨期間(冷蔵庫で2日間)以上にわたり保存している人もいた。

英国では6月11日に食品安全週間が始まり、FSAは、食費の節約に努めても食品安全リスクを冒すことがないよう消費者に注意喚起を行っている。

食べ残しの食品の再利用は食品の利用期間の延長には良い方法である。しかし、保存や取り扱いが不適切であると食中毒のリスクがある。食品安全週間中、FSAは、冷蔵庫を活用して食べ残しの食品を安全上問題のないうちに喫食することを消費者に呼びかけている。

英国では毎年約百万人の食中毒患者が発生している。患者は夏季に多く、6〜8月は他の月に比べて患者があわせて約120,000人多く発生する。その理由の一つは、気温が高いために菌が速く増殖することであり、食べ残しの食品を素早く冷蔵庫に入れることが重要であることを示している。

食べ残しの食品の取り扱いに関するFSAの助言
・ 食べ残しの食品を冷蔵庫で保存する場合は、食品をできるだけ早く、理想としては90分以内に冷却する。覆いをかけて冷蔵庫に入れ、2日以内に喫食する。

・ 冷蔵庫内を適切な温度である5℃以下に保つ。

・ 冷凍してもよいが、冷凍庫内の温度変化を最小限にするために食品を冷蔵してから冷凍庫に入れる。冷凍庫で半永久的に安全に保存できるが、品質が徐々に低下するため、3カ月以内に喫食する方が良い。

・ 冷凍した食べ残しの食品を喫食する際は適切に解凍する。解凍後すぐに加熱する場合は電子レンジを使用する。電子レンジがない場合は冷蔵庫で一晩かけて解凍する。

・ 解凍した食べ残しの食品は24時間以内に喫食し、再冷凍しない。ただし、生の食肉または家禽肉などの食品を解凍した場合は、加熱調理した後に再冷凍してもよい。

・ 食べ残しの食品は完全に火を通してから喫食する。

消費期限(use by date)について
・ FSAの今回の調査によると、消費者は以前に比べ消費期限を守らなくなっており、これにより食中毒のリスクを冒している。消費期限は食品のラベル表示のなかで最も重要な日付である。この日付は、冷蔵食品またはそのまま喫食可能な(ready-to-eat)食品など、安全性が急速に失われることのある食品に使用される。

・ 今回の調査によると、1/3の消費者は、消費期限よりも匂い、外観、または保存した期間によって食品の安全性を判断していた。

・ 食品が悪くなったかどうかを判断するために匂いを嗅ぎたくなるが、大腸菌やサルモネラのような細菌が危険なレベルにまで増殖していてもその食品は悪臭を発しない。したがって、外観や匂いに問題がなくても安全ではない可能性がある。

・ 消費期限の表示は、食品がどの位の期間にわたって安全性を保つことが可能かについて有用な情報を提供しているため、これを遵守することが非常に重要である。食品に表示されている他の日付情報は安全性とあまり関係がない。賞味期限(best before date)は食品の品質に関する表示なので厳密に考える必要はなく、陳列期限(display until date)は店による在庫管理のための表示である。

(報告書PDF)
http://www.food.gov.uk/multimedia/pdfs/fsw-research-2012.pdf

http://www.food.gov.uk/news/newsarchive/2012/jun/food-safety-week

● 英国食品基準庁(UK FSA: Food Standards Agency, UK)
http://www.food.gov.uk/


************************
株式会社町田予防衛生研究所
TEL:042-725-2010
URL:http://www.mhcl.jp
************************


ブログタイトル変更しました
本ブログは2010年9月21日より「食品衛生インフォメーション」と名称変更しました。
なお、旧タイトルである「株式会社町田予防衛生研究所 社員ブログ」につきましては、2010年10月13日より、当社サイト内にて改めてオープンしました!
コチラのブログにつきましてもどうぞよろしくお願い致します。
▶ Profile
▶ Links
▶ Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
▶ Categories
▶ Archives
▶ Search this site.
▶ Others
▶ Mobile
qrcode
▶ Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM